医療 経済 今後

やや極端ではあるが、わかり易いシミュレーション。 地中海病院は特に悲惨である。
今後、日本は赤字国債を激増させて福祉国家へと進んでいくだろうから、多分あたらないだろうが、
経済が低迷すれば、公的医療を制限せざる得ないので、実質的には同じことが生じるだろう。
あと主人公のような精神的に未熟な人間が多数派であることを想定するなら
今後は、民間の場合でも医療費をきちんと把握した上で、医療選択を行うように個人レベルでの啓蒙が必要なこと、
公的医療の最低の質と量を確保し、国民がそれに納得することが課題ではある。

2018年 菊花病院
http://ncode.syosetu.com/n6668d/
2018年 地中海病院
http://ncode.syosetu.com/n0204e/

規制改革会議
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/publication/index.html

ちなみに米国では
財政や医療年金などの累積赤字が
’07年54兆=>’08には58兆ドルを突破したらしい。ドル安のため円ベースでの増加はそれほどでもないが
今後のオバマばら撒きや景気停滞を考えると、GDP比10倍に到達し
外貨建債権のデフォルト確率は高くなりそうだ。
http://moneyzine.jp/article/detail/44395/
http://www.jbaudit.go.jp/effort/koryu/pdf/gijiroku_20th.pdf
http://fms.treas.gov/fr/06frusg/06gao2.pdf
http://fms.treas.gov/fr/08frusg/08gao2.pdf
We audited and expressed an unqualified opinion on the Schedules of Federal Debt
managed by Treasury’s Bureau of the Public Debt (BPD) for the fiscal years ended
September 30, 2008 and 2007.24 For these 2 fiscal years, the schedules reported (1)
approximately $5.8 trillion (2008) and $5.0 trillion (2007) of federal debt held by the
public;25 (2) about $4.2 trillion (2008) and $3.9 trillion (2007) of intragovernmental
debt holdings;26 and (3) about $242 billion (2008) and $239 billion (2007) of interest
on federal debt held by the public. We reported that as of September 30, 2008, BPD
had effective internal control over financial reporting and compliance with laws and
regulations relevant to the Schedule of Federal Debt. Further, we reported that there
was no reportable BPD noncompliance in fiscal year 2008 with a selected provision
of law we tested.

ハイパーインフレで、戦争ということもあるか。

広告
カテゴリー: 健康 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中