1人世帯の時代と家族幻想

*今、幸せの象徴は家族にあるようだ。
これは現実の社会が、家族の居ない一人世帯で占められつつあり、
現実の家族が、苦痛に満ちているということが見えなくなってしまったせいで
サザエさんやチビマルコなどのマイホームは幻想の世界になってしまったことの反映か。
つまり存在しないものは美しく見えることの一例と言えるのだろう。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090415/146679/?ST=print
 「「幸せ」をイメージするものを選んでもらった。その結果、どの年代でも「家族」を挙げる人が圧倒的に多かった。しかも、若い年代ほどその傾向が強い。未婚率が77.3%と高く、一人暮らしも48.5%に上る20代で86.5%に達した」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090406/191172/?ST=print
 「 「幸福度を上げるには何が必要か」との質問には、日韓で大きな違いが出た。日本人が「家庭の平和のために努力する」を1位(28.1%)に選び、「物事
を前向きに考える」(27.6%)と「充実した人間関係をつくる」(21.8%)をそれぞれ2位と3位に選んだ。これに対し、韓国人は「前向きに考え
る」(35.1%)が圧倒的に多かった。2位は「情熱を注げる趣味を持つ」(18.7%)で、「家庭の平和のために努力する」(16%)は3位」

*あと平均人数が2.1人だからといって2人世帯が主流というわけではないのは常識だと思うが染谷氏(朝日)は何を勘違いしているのか。。
東京は既に10年前H12から一人世帯が4割を超え、2人世帯は1/4程度しかいないのは少し調べればわかることだ。
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/tjinko/2009/to09tf06.pdf
http://www.asahi.com/housing/column/TKY200904170188.html
「東京に暮らす家族の平均人数は、いまや約2.1人だという。東京の家族のほとんどは2人暮らしになった」

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中