消費税還付と国外消費者の免税

消費税の還付に関してですが
我々が海外で商品を直接買った場合に免税になるケースを考えれば良いと思います。
海外の業者は、その国内居住者に払う価格より消費税分安く、我々に売るわけです。
仮にトヨタの商品8兆円分を買うとき、国外の消費者も消費税を払うとしたら売り上げは、本来8.4兆円になっていたはずということになりますから、結局、トヨタが儲かっているわけではないです。
それは、海外の業者が我々旅行者に税抜きで売ったからといって別に得をしていないのと同じことです。

また海外で売ることで、トヨタが外貨を獲得することで日本円の価値を高めることができ、輸出が無い場合と比べ、交易条件を有利にしていることもあるので、輸出を奨励することは国益にとっても有益です。
有利な輸出品目が何もない途上国の国民が悲惨な生活に陥っていることを見れば明らかでしょう。
今後暫くは世界的に、保護主義的な傾向が高まるので輸出産業の競争力が低下していくことが予想されるので、日本国民の生活水準の低下は(少子高齢化効果も加えれば)さらに加速していくことになるのでしょう。
それを遅らせるためには日本も海外のように輸出産業への保護(欧米のような補助金)を行う必要に迫られることになるかもしれませんね。
http://opinionplus.seesaa.net/article/102425049.html
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/794006c85bd5b9b4914cda05858ce8af/#comment

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中