FRB

> FRBの金庫もカラッポ

FRBは通貨発行権があるので、無限に発行できますが
地方政府への融資や信用保証による地域救済の利益と
インフレと金利上昇による企業や個人の信用&生活破綻の害とを考慮してまだやらないだけです。

つまりFRBはカリフォルニア州を助けようと思えば助けられますが重要性が低いからしないだけであって
安易に救済する日銀よりも地方の自己責任を重視する米国民の意思を反映しているということでしょう
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/07/post_9e75.html#more

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中