社会的厚生

理想を言えば、
社会的厚生を最大化して
再分配によって、公平にも配慮し
最終的に、人々の効用を最大化することが
福祉国家の経済学の使命ということになりますか
しかし効用(人々の幸福感?)を定量化するのは難しいですし
生産性の低い人が、世界の大部分なので、そういう人と、
桁違いに生産性の高い人の重みを等しくするのが
本当に、公正であるのかなど、自然科学とは違って
簡単ではないし、
現実は、理想とは程遠いですね

http://westhillinvestment.blogspot.com/2011/02/vs.html

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中